1週間で腹を失う方法

腹部に集中し、嫌われたおなかを起源とする脂肪は、性別、年齢、または身体の質感を好みません。このため、それは、スキニー、ぽっちゃり、またはふっくらに影響する可能性があります。 真実は、腹が無敵ではないことであり、私たちのライフスタイルに特定の変更を加えれば、私たちの体の変化に気づき、私たち全員が望む平らな腹部に近づくのに十分です。

多くの人々 は、1週間で腹を失う方法を疑問に思っており、あなたがその中の1人である場合、そのような短い時間で大きな変化を得ることはほとんど不可能であることを理解することが重要ですが、食習慣を改善し、完全な運動ルーチンを採用すると、センチメートルを減らすことができます短時間で。 腹部脂肪は、心臓病や糖尿病の危険因子と考えられているため、人体の健康にとって最も危険です。より健康で、より良く見えるために腹を減らしたい場合は、この記事をお読みください。 ONsalusの記事。

食事を変えて腹を失う

1週間で腹を失う理想的な処方は、30%の運動と70%のバランスの取れた食事で構成されています。 食物過剰、脂肪、ソーセージ、小麦粉、砂糖、ジャンクフード、清涼飲料水、ペストリーが腹部の形成を刺激するため、食餌をある程度調整することは、腹部脂肪を除去するために不可欠です。

1週間で腹失うために、次の食習慣採用する ことをお勧めします

  • 脂肪、揚げ物、油分の多い食べ物、ソーセージ、上質な小麦粉、砂糖、ソフトドリンクの消費を避けてください。
  • この成分は体内に蓄積した脂肪の吸収を刺激し、肝臓の機能を刺激してより多くの毒素を放出するため、食物繊維の豊富な食物の摂取を増やします。
  • 食事を提供するときは、野菜の最大部分、次にタンパク質と炭水化物の最小部分を作るようにしてください。
  • 緑の野菜は、繊維が豊富で、摂取後に満腹効果を高めるため、短時間で腹を失うのに理想的です。
  • おなかを失いたい場合は、非常に脂肪の多い塩辛いチーズや全乳などの乳製品の消費を減らします。 彼はこれらの食品の脱脂版を好む。
  • パスタ、米、パンは、それらの不可欠なバージョンで優れています。 複雑な炭水化物を避けてください。
  • 1日に5回以上食べることで不安を和らげ、新陳代謝を加速させます。
  • ナッツ、プロテインバー、輸液カップ、ポップコーンカップ、または軽いゼリーの各食事の間にスナックを作ります。
  • フルブレックファスト、午前中のスナックで1日を始め、野菜やタンパク質が豊富な食事を作り、午後の半ばに再びスナックを食べ、緑の野菜サラダなどの非常に軽い食事を食べます。

さらに、この記事で紹介しているお腹を失う食べ物を食事に含めることをお勧めします。

腹部を速く失うには運動が不可欠です

すべての人が均等に体重を減らします。つまり、体全体で同時に脂肪を減らします。 このため、腹だけを減量することはほとんど不可能であり、期待される結果を得るために全身運動させる必要があります。

1週間で腹を失うには、心血管ルーチン組み合わせて、脂肪燃焼と代謝を促進し、嫌気性、機能性、または重量挙げのエクササイズ組み合わせることが重要です。 信じられていることに反して、重量を持ち上げ、筋肉量を増やし、骨格を強化することも脂肪を燃やす強力な方法です。

  • 心血管運動:ランニング、速い速度で傾斜して歩く、ジョギング、水泳、サイクリング、ダンス、テボ、ボクシングなど
  • 嫌気性運動:重量挙げ、リーグトレーニング、筋力トレーニング、機能トレーニング。 TRX、Boot Camp、CrossFitは、両方の運動様式の完全な組み合わせを提供する分野です。

塩分の摂取量を減らす

あなたがあまりにも多くの塩を消費すると、私たちの体はより多くの体液を保持し、腹部をかなり炎症させます。

一般的な考えに反して、体液貯留と戦う最善の方法は、 多量の水飲んで腎機能、血液循環を刺激し、体内の過剰な塩分を減らすことです。 1日あたり最大2500 mgのナトリウム食べるようにしてください

さらに、次の記事では、体液貯留と戦う方法を知るためにすべてのキーを提供します。

緑茶を食べることに対する不安を管理する

過食は通常、午後遅くと夕方に頻繁に発生します。 それらを避けるために、あなたは食欲をより良く制御するために、朝食のために食物の大部分を持ち、食事の間に軽食をとることが重要です。

それでも食事に不安がある場合は、 緑茶点滴してください。脂肪燃焼を促進するだけでなく、欲望を満たし 、代謝を促進するのに役立ちます。 このドリンクは、一般的に腹部と体脂肪を減らす優れた補助剤です。そのため、体重を早く減らして腹を下げるという目標を達成するための最良の味方になります。

1週間で腹を下げる運動

  • Cardio Hiit:このバージョンのcardioでは、より少ない運動時間でより多くのカロリーを消費できます。 理想的には、強度間隔で20分間の運動を行います。つまり、1分間歩いて、できるだけ早く2分間走ります。 次に、20分間のトレーニング中に、このシーケンスをできるだけ多く繰り返します。
  • プランク:プランクは最も完全なエクササイズの1つであり、自宅で行うことができます。 マットまたはヨガマットの上に横になり、腕立て伏せをするかのように足と腕を持ち上げ、肘と前腕をマットの上に置きます。 背中を水平に保ちます。 それはあなたの体のすべての筋肉を硬化させ、その姿勢を1分間保ちます。 その後、休息し、さらに2回繰り返します。
  • 腹部:腹部にはさまざまな方法があり、腹部のさまざまな領域で機能するため、それらはすべて有益です。 腹筋を行い、より良い結果を得るための1つの方法は、腹筋を立て、膝を腹部に向かって何回も非常に素早く曲げることです。 理想的には、各1分間の4セットでできるだけ多くの回数を移動します。

記事「エクササイズ」を参照して、自宅ですぐに腹を失い、より多くのオプションを見つけてください。

この記事は単に有益なものであり、医療処置を処方したり、あらゆる種類の診断を下す権限はありません。 あらゆる種類の症状や不快感を訴える場合は、医師の診察を受けてください。

1週間腹を落とす方法に類似した記事をもっと読みたい場合は、エステティック治療のカテゴリーに入ることをお勧めします。

推奨されます

猫ひっかき病:症状と治療
2019
好きな人に会うための60の質問
2019
口蓋にバンプ:原因
2019