消化を改善する食品

消化機能に関しては、推奨される食事を摂っていなくても問題がない人と、消化不良、胸焼け、ガスなどがある人とを区別できます。 多様でバランスの取れた食事が不可欠ですが、腸の通過を調節し、消化をスムーズに進めるのに役立つ特定の食品がいくつかあります。 毎食後に消化器系の問題に悩まされるのは非常に迷惑です。だからこそ、ONsalusでは消化を改善するための食物についてあなたにお知らせします。

よく食べる

消化器系の問題に苦しむ傾向がある人もいますが、私たちが持っている食べ物や食習慣の種類は、食べ物を消化する方法に影響を与えます。 したがって、私たちは消化不良を引き起こす可能性が高い食品に注意する必要があります。 また、1日を通してより多くのシフトで、より少ない量の食事を食べなければなりません。 このようにして、私たちは突然大量の食物に直面し、一生懸命働く必要がない消化器系に貢献します。

他方、良好な消化が可能になるように、食物を希釈する原因となる物質である胆汁の分離を刺激する必要な食物組み込む必要があります。 この物質は、体が脂肪を処理し、脂溶性または脂溶性のビタミンを利用するのにも役立ちます。 このように、胆汁産生を刺激するのに役立つ食品を取り入れることで、食事が改善されます。

繊維食品

食物繊維は食物に含まれる物質の1つで、消化を改善するために食事に取り入れなければなりません。 繊維は、消化を改善し、栄養素を吸収します。 このために必要な繊維は毎日約30グラムで、食事に簡単に取り入れることができます。 繊維は、コレステロールを減らし、腸内細菌叢の健康に貢献することに加えて、 体重を減らし、 肥満を防ぐのに役立ちます。

  • りんご
  • バナナ
  • ブロッコリー
  • アーティチョーク
  • 黒豆
  • 亜麻仁の種子
  • 小麦ふすま

ドライフルーツ

ローストされていないナッツには、体に非常に有益な健康的な脂肪、ミネラル、タンパク質、繊維が含まれています。 多くの人はナッツを不健康な食生活と関連付ける傾向があるため、この記事では「ナッツは太るのですか?」という質問に答えます。 彼らは健康であるが、体重増加に寄与する過剰な脂肪を消費しないように適度に消費されるべきであることに留意してください。 消費できるナッツの中には、次のものがあります。

  • ピーナッツ
  • ヘーゼルナッツ
  • マカダミアナッツ
  • アーモンド
  • ピスタチオ
  • クルミ

オリーブオイル

オリーブオイルは、体に不可欠な健康的な脂肪酸を含むもう1つの製品です。 そのためには、高品質のオリーブオイルを消費し、その消費量を超えないようにする必要があります。 サラダをドレッシングすることで簡単にダイエットに取り入れることができます。 オリーブオイルは消化器系に有利であり、 胃の逆流防ぎ 、ゆっくりと徐々に胃内容物の放出を刺激します。 また、腸内の栄養素の吸収を改善します。 したがって、オリーブオイルは消化を改善するもう1つの食品です。この記事では、オリーブオイルを有益に摂取するために知っておく必要があるすべてのことを説明します。

プロバイオティクス

ヨーグルトなどの乳製品は、腸内細菌叢の良好な状態を好みます。 これは、腸内に存在する微生物のバランスを維持し、免疫系の適切な機能を促進するために不可欠です。 このように、それはまた、 適切な腸通過維持し、胃の重さなどの不快感を避けるのに役立ちます。

アップルサイダービネガー

ONsalusでは、リンゴサイダービネガーが健康にどのようなメリットがあるかについて、何度かお話しました。 これは、食物の良好な分解を促進する胃酸刺激する能力のおかげで、消化を改善する食物の1つであるため、食事に取り入れることができます。 サラダに直接追加するか、少し温かい水で飲むことができます。

良い消化のためのヒント

前述したように、優れた消化を助ける一連のガイドラインを考慮する必要があります。 そのため、食物を取り入れて消化を改善するだけでなく、 役に立つかもしれないいくつかのヒントを知っておくことをお勧めします。

  • 多量の水を飲む。 適切な消化には水が不可欠であり、食物を飲み込みやすくするだけでなく、便秘を防ぎ、便が正常に排出されるようにします。
  • 揚げ物やペストリーなどの脂肪の多い食べ物を食べないようにします。
  • ソーダやアルコールは避けてください。
  • 食べ物をよく噛んで、すぐに食べないようにしなければなりません。

この記事は単に有益なものであり、医療処置を処方したり、あらゆる種類の診断を下す権限はありません。 あらゆる種類の症状や不快感を訴える場合は、医師の診察を受けてください。

消化を改善するためFoodに類似した記事をもっと読みたい場合は、消化器系のカテゴリーに入ることをお勧めします。

推奨されます

社会的無関心
2019
不倫後のjeを制御する方法
2019
トラマドール:使用と副作用
2019