低刺激性ダイエットのメニュー

グローバリゼーションと科学的進歩の両方のおかげで、現代の生活には多くのスタイルの食べ物があり、両方の食べ物に利点と悪影響を発見しています。 また、近年では、知らなかった、新しい給餌スタイルを促進する新製品も追加しました。

健康に関しては、信頼できる情報源からの科学的進歩に支えられた医学的監督で味と好みを統一することが非常に重要です。 非常に活況を呈しているスタイルは、現代世界の加工製品の多くがリストから除外され、慢性疾患の可能性を減らすことによる恩恵を受ける低刺激性ダイエットです。 このタイプの食品について詳しく知りたい場合は、次のONsalusの記事で、低刺激性ダイエットのメニューとその基礎について説明します

低刺激性ダイエットとは何ですか?

私たちの体は、 内部の両方の非常に多様な危険に対する防御としての反応を生み出す能力を持っています。つまり、同じ環境、例えば癌や欠陥細胞などが外部環境から来る抗原として作り出します。

しかし、場合によっては、私たちの防御が制御不能であり、 自分自身を防御たいという意図で、悪化した方法でこれらの抗原を攻撃します。それは通常引き起こす可能性があります。 この過敏症によるこれらの悪化した反応はアレルギーと呼ばれます

低刺激性の食事は、免疫システムがバランスを回復できるようにするリソースと習慣を提供することにより、 アレルギー反応軽減または排除する食事に焦点を合わせたものです。

これまでのところ、この食事療法は特定の食物アレルギーを緩和する、またはアレルギーを引き起こす食物を除去するだけであると考えていますが、そうではありません。 免疫システムと代謝への影響のおかげで、ミツバチ、動物の毛、花粉に対するアレルギーなど、ほとんどすべてのタイプのアレルギー状態と戦い、予防するのに役立つ食品のスタイルです。食事とは呼ばれません。 したがって、低アレルギー性食はアレルギーと闘う自然療法の1つであると言えます。

低刺激性ダイエットの基礎

このスタイルは、体が進化的に順応する食品に優先順位を与え、摂取中のアレルギー反応のリスクを最小限に抑え、一般的に免疫の健康を促進します。 科学的進歩のおかげで、その基礎は進化しました。加工された製品(人間の歴史上非常に短い存在)が回避されるだけでなく、自然であることは、体がその消費によく適応していることを意味しません。

また、あらゆる存在の権利と性質は健康に生きることであるため、防御の健康を回復して維持するために必要な十分な栄養素を確実に含めるようにします 。 これは、アレルギーを起こすようにプログラムされていないことを意味します。

適用することが提案される別の基盤は、 私たちが動くように設計されて生まれたということです。 その効果を達成し、最大化するために、低刺激性の食事に身体活動的なライフスタイルを伴うことを強くお勧めします。

低刺激性の食事メニューと習慣

次に、低刺激性メニューの良い例をデザインするための低刺激性栄養ガイドラインを説明します。 ここでは、魚介類などのアレルギーを引き起こすことがある食べ物や習慣を見つけることができます。 そのような状況では、常に推奨されるべきことは、食事を恒常的に守り、医師の監督の下で、アレルギーがすでに減少または消失した瞬間を特定することです。

消費する食品

  • 野菜 :消費量は一定でなければならず、緑と新鮮な野菜を優先し、多様性を提供します。 例:ほうれん草、レタス、ブロッコリー、豆、トマト。
  • 果物 :主にパパイヤ、マンゴー、メロン、リンゴ。 アボカドとau山も必須であり、毎日さまざまなレシピで追加することもできます。
  • 動物源のタンパク質 :魚や貝は脂肪酸が抗炎症性であり、免疫系が傷を閉じたり、慢性的な炎症プロセスを損なうのを直接助けるので、不可欠です。 オーガニックの卵と鳥も含まれるべきです。 藻類は、適度な用量で考慮するオプションです。
  • 繊維と澱粉 :サツマイモ、ニンジン、ビートなどの食品は非常に有益です。 ナッツも少量(マメ科植物であるピーナッツを除く)。

ブロッコリーが引き起こす鼓腸などの人の副作用の場合、治療と食事はこの問題に対処する専門家の医学的注意を伴うべきであり、それとともに食物消費を再開できるかどうかを決定しますいつか

採用する習慣

  • 1日あたりの食事回数1日 3回の食事。断続的な断食の可能性があるため、体は蓄積された解毒プロセスを完了できます。
  • バランスのとれた食べ物 :3つの料理のそれぞれで言及されているこれらすべての食品グループを含め、より良い休息のために夜間の果物を避けます。
  • 適切な水分補給 :水を絶えず飲むと、免疫系がうまく休まなくなります。 頻繁に飲むのではなく、大きなグラスでよく飲んでください。
  • 絶え間ない身体活動 :できれば自然な空間で。
  • 心理療法への支援 :すべてのアレルギーには、程度の差はあれ、精神感情的要素が関与しているため、この次元の問題に対処する必要があります。 このダイエットから排除されたいくつかの食品は、ハードドラッグと同じくらい中毒性があります。

低刺激性ダイエットで避けるべき食品

の以下の要素は、免疫の健康に対する実証済みの効果および/または摂取直後に発生する反応のために、削減または削除する必要があります。

  • 洗練された砂糖と人工甘味料、およびそれを含むソフトドリンク、ペストリー、ジュースなどの無限の製品。
  • 精製塩
  • 乳製品とその誘導体。
  • 赤肉:哺乳類。
  • あらゆる種類の加工肉。
  • ピーナッツ
  • 大豆と穀物。
  • グルテン:小麦、大麦、ライ麦、オート麦。
  • ジャガイモ/ジャガイモと精製米:その高い血糖負荷は強い免疫反応を引き起こします。

この記事は単に有益なものであり、医療処置を処方したり、あらゆる種類の診断を下す権限はありません。 あらゆる種類の症状や不快感を訴える場合は、医師の診察を受けてください。

低刺激性ダイエットのメニューに類似した記事をもっと読みたい場合は、食品カテゴリを入力することをお勧めします。

推奨されます

健康のためのタイムの利点
2019
自己破壊的な人間になりたくない場合は、これらの習慣を避けてください
2019
母の母乳育児の利点
2019