エネルギードリンクの成分

しばらくの間、 エナジー ドリンクアスリートの間でファッショナブルになりました。疲労、疲労、睡眠、衰弱、集中力不足の最初の症状の前に摂取されます。 これらは刺激性のある アルコール 飲料です。 ほとんどがカフェイン、炭水化物、タウリン、ビタミンC、B複合体の一部、ハーブ抽出物(ガラナまたは高麗人参)を含み、一部はマグネシウムやカリウムなどのミネラルを含んでいます。

エネルギードリンク

カフェインは神経系のレベルで作用し、それを刺激し、エネルギー回復効果と覚醒を引き起こします。 疲労と眠気を遅らせるので、同時にすべての感覚の知覚を鋭くします。

グルクロノラクトンは、グルコース(糖)の一般的な誘導体であり、植物および動物界で見られます。 良いことは、それがゆっくりと解放され、強さの感覚を提供することです。

タウリンは通常、赤身の肉や魚に含まれています。 それは、骨格筋の強度を改善し、追加のスポーツ努力を提供し、ストレスレベルを軽減するのに役立ち、それにより心血管パフォーマンスを向上させます。

ガラナは、カフェインを大量に含む薬用植物です。 したがって、スポーツの努力は神経系の刺激剤として働き、食欲を減らします。 高麗人参は、一般的な健康感をもたらすため、運動能力を向上させるハーブです。

エネルギードリンクを、身体活動で使用される保湿剤と混同し、水とミネラルの損失を補うのが一般的です。 また、エナジードリンクとアルコール飲料を混ぜるのも良いことではありません。アルコールは抑うつ効果がありますが、他のものは興奮剤です。 したがって、この組み合わせにより、dのリスクが高まり、エチルcom睡になりやすくなります。

この記事は単に有益なものであり、医療処置を処方したり、あらゆる種類の診断を下す権限はありません。 あらゆる種類の症状や不快感を訴える場合は、医師の診察を受けてください。

Ingredients of energy drinksに類似した記事をもっと読みたい場合は、Foodカテゴリを入力することをお勧めします。

推奨されます

LCAおよび技術後の記憶の神経心理学的リハビリテーション
2019
内なる闘争を解決する方法
2019
早く腹筋をマークする食品
2019